日曜日, 5月 13, 2007

息子の心境

帝王切開先輩に聞いた話。

上の子にとって、下の子ができるというのは、例えると以下のようなものだそうだ。

ある日、夫が愛人を連れて帰宅し、『今日から一緒に住むから』と言われ、若くかわいい愛人をかわいがる様をずっとみせられる妻の心境。

『そう考えると、ものすごくかわいそうでしょ~~上の子。私上の子をかわいがろうと思ったわ~』

とは、それを教えてくれた方の談。
た・たしかに。それはかなりキツイ。

息子は、ガラス越しのベビーには余り興味がない。
私のことは、いろいろと気遣う。
『コンビニのお買い物、毅が全部もつよ。ママのペースで歩くから楽でしょ?』
持ってくれても30秒たたぬうちに、
『重い。重い。』
かわってあげようか?
『だいじょうぶなの?』
と、荷物をよこす、そんな息子ではあるが。
気は遣ってくれる。

でも、わたしの全くへこまない腹をまじまじと見つめて、
『ベビーちゃん、もうひとりいるの?』
と、不安げに聞いてくる。もう一人はいらないそうだ。
かなりストレス溜まってます。

2 件のコメント:

まりっぺ さんのコメント...

御出産、おめでとうございます!実は「いよいよ」のときとその次の二回、コメントを入れたつもりだったのですが、きっとなにか失敗をやらかしたんでしょうねえ。すみません。
でも、前日も当日も大騒ぎで大喜びで周りの人に伝えておりました。うちの家族も保育園のみんなもすごく喜んでますよ~。

産後のつらさがそんなにひどいとは!ほんとお産はわからないですね。我慢づよい隆子さんがそれほどつらいのだから、ほんとかゆくて気持ち悪いのだろうと、とても心配です。ツヨシも何かしてあげたくてたまらないんでしょうね。可愛いし、かっこいいぞツヨ。

豪君にお名前伺いました。両方大好きな漢字。なんて呼ぶのかな?

生まれたときのハルとだいたい同じ体重ですね。あっという間に大きくなっちゃうのよね。

そう、キョウダイ。難しいわよお。このたとえ話、私ももっと早く聞きたかったです。歳が離れているからって、親と同じように下の子を可愛がるだろうなんて期待を決して持ってはいけなかったのだと、今は分かります・・。

おたかちん さんのコメント...

コメント入れずらいですか??
私のミスかしら・すみません・・

毅はどうなることか。
昨日は病室まで来て、安静中の私にベッタリくっついてきて。

愛人に負けないようにする、正妻の姿かしら。なんて。

男の子だし、マザコンなので、きをつけてあげようとおもいます~