月曜日, 12月 31, 2007

つうしんぼ

まりっぺさまのブログを見て思い出した、むすこの通信簿。
今回も、そんなわけねぇだろという感じに褒めてもらいました。

保育園では、学童は必ず通信簿を専従に見せることになっているのですが、
私が迎えに行ったときに、ある専従さん=レゴンが、
『わたし、まだみてないわよ。ちゃんとみせなさいよ。』
と、息子に言ってまして。
褒めちぎられており、
『大丈夫なの?自分だしてるの?これじゃぁ、なおすところないじゃない~』
と、今学期も言われておりました。
『保育園でも自分が出てくるのに時間かかったもんねぇ~』
と、皆様に言われまして。
ええ・・・。ネコかぶってんですよ。と、思う母。

ツヨシのいる班は、お昼も笑いが絶えないとか。
学習に前向きに取り組んでるとか?!
秋探しでは大きな歓声をあげて落ち葉を見つけて喜んでいたとか。

いろいろ、書かれており、確かにそういう面もあるけど、けどなぁ・・と、思う私なのでした。

大丈夫なのかな?
まぁ、学校の評価はどうにせよ、友達がたくさんできて、よかったなぁ。
野球とかして遊ぶ友達もいれば、お手玉を一緒にしてくれる子もいるので、何より楽しそうで良かった。

さて、冬休みの宿題、やらせなくては。

1 件のコメント:

まりっぺ さんのコメント...

わたしもみたああい。行ったときはもうなかった。。

確かに褒めちぎる傾向はあるけどね、書くときは書くのよ。「この点をもっとこうするとさらに向上します。」とか思い切りぼかしてね。。だから、信じて大丈夫だってば。

いい子やねえ、つよは。